信仰生活ガイド 使徒信条

  • 信仰生活ガイド 使徒信条
『信徒の友』記事に書き下ろしを加えて書籍化、信仰生活(再)入門シリーズ

キリスト教信仰の「骨格」と言うべき使徒信条を、現代日本に生きる人々の生活と思いに寄り添いつつ、分かりやすく解き明かす。これから信仰生活を始めたい方への入門書としても、長く信仰生活を送ってきた方が自分の土台を再確認するためにも、おすすめ。

【目次】

はじめに……古賀 博

使徒信条とは 「我、信ず」─主の伴いと隣人の信仰に信頼して……後宮敬爾

1 天地の造り主、全能の父なる神……柳下明子
2 その独り子、我らの主、イエス・キリスト……菅原 力
3 ポンティオ・ピラトのもとに苦しみを受け……小林よう子
4 十字架につけられ、死にて葬られ、陰府にくだり……浦上 充
5 三日目に死人のうちよりよみがえり……小島誠志
6 天に昇り、全能の父なる神の右に坐したまえり……佐藤司郎
7 かしこより来りて、生ける者と死ねる者を審きたまわん……小島誠志
8 聖霊……渡辺正男
9 聖なる公同の教会……山本裕司
10 聖徒の交わり……関川泰寛
11 罪の赦し……岡谷和作
12 身体のよみがえり、永遠の生命……岩田昌路

古賀博:編

四六判 並製 128ページ

出版社: 日本キリスト教団出版局

2020/7

信仰生活ガイド 使徒信条

1,430円(本体1,300円、税130円)

購入数

カテゴリー