キリストとローマ皇帝たち その戦いの歴史

  • キリストとローマ皇帝たち その戦いの歴史
「来たるべき方」は、皇帝か? キリストか?
文献資料、碑文、とくに古銭に関する該博な知識を駆使しながら、ユリウス・カエサルからコンスタンティヌス帝にいたるローマ史を素描。神格化された皇帝の崇拝を強要する全体主義的権力に対して命を賭して抵抗し、殉教した多くのキリスト者の勝利の告白を書き記した古典的名著。ナチス全体主義に対する厳しい批判と抵抗の書としても知られる。


著者:E.シュタウファー
訳者:川島貞雄
出版:教文館

2020年6月30日

キリストとローマ皇帝たち その戦いの歴史

5,060円(本体4,600円、税460円)

購入数

カテゴリー