必ず道は開かれる

  • 必ず道は開かれる
89歳の神父が豊富な経験を交えて語る、心に響くエッセイ集

日常において出会う喜びやぬくもり、思いがけず直面する悲しみや苦しみ・・・・・・。そうした一つひとつの事柄の意味、そして「復活」や「愛」といったキリスト教のキーワードについて、長年人々を導いてきた越前神父が語るエッセイ集。プレゼントに最適な一冊。

出版社: 日本キリスト教団出版局
著訳者: 越前喜六
発売/発行年月: 2020年6月20日
判型: 四六
ページ数: 112ページ

必ず道は開かれる

1,100円(本体1,000円、税100円)

購入数

カテゴリー