人生―人として生まれ、人として生きる

  • 人生―人として生まれ、人として生きる
「生の延長上に死があるのではなく、私たちは死を背負って生きている。」
80年の人生を振り返り、精神科医として、ホスピス医として、教育者としての歩みの中で出会ってきた人々の姿に学びながら、人間の生きていく力について語る。巻末に、老い、スピリチュアルケア、人間理解について、窪寺俊之氏との対談を収録。

著者:柏木哲夫
出版:いのちのことば社

発売:2020年02月15日

人生―人として生まれ、人として生きる

1,320円(本体1,200円、税120円)

購入数

カテゴリー