希望のかなたへ イエス・キリストに出会うために
イエズス会の司祭で教育者でもある著者が、教育の現場、あるいは、自身の歩んできた道で体験した様々な出来事を通して考えた思いをつづり、あわせて聖書の引用をもってイエス・キリストの教えに導く。

彼が遺したものは、この世だけですべてが完結するのではなく、人は「希望のかなたへ」へと招かれているということである。

「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば多くの実を結ぶ」(ヨハネ12・24)

出版:サンパウロ
著者:牛尾幸生

2019年12月
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.