主イエスは近い クリスマスを迎える黙想と祈り
1年でもっとも闇が深く、寒さが厳しい時に迎えるクリスマス。主を待ち望むこの日々を、御言葉に聴きつつ、祈りをもって過ごすための書。

待降節第1主日から1月6日の公現日まで、毎日読める御言葉とショートメッセージ、信仰の先達たちによる祈りを掲載。



出版: 日本キリスト教団出版局
著者: 小泉健

2019年10月
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.