死後の世界を見つめて キリスト者にとっての「あの世」とは

  • 死後の世界を見つめて キリスト者にとっての「あの世」とは
実証科学によって証明できることだけを受け入れる現代社会にあって、死後の世界である「あの世」について語ることは愚かなことか。また「あの世」とは、人間がその死後にしか入り込めない領域なのか。

長年、死について考えてきた著者が、キリスト教的視点から、すべての人に必ず訪れる死について、また、「あの世」について考察する。

F.X.デュルウェル:著
泰阜カルメル会修道院:訳
小高毅:監修

出版:サンパウロ

2019年7月30日

死後の世界を見つめて キリスト者にとっての「あの世」とは

1,760円(本体1,600円、税160円)

購入数

カテゴリー