ディスペンセーショナリズムQ&A (書籍のみ)
(2019年)1日セミナーテキスト

A5/222ページ


本書の執筆目的は、ディスペンセーショナリズムに関する種々の疑問を取り上げ、それに回答することによって、断片的になりがちな知識や理解を体系化することにあります。
 「神学」や「ディスペンセーショナリズム」という言葉に抵抗感を覚える方々にも、ぜひお読みいただきたいです。
 本書の特徴をいくつか記します。
(1)Q & A 形式になっています。
 合計30 の質問が出て来ます。これらの質問は、論理的流れに沿って並べられたものですが、どの質問から読み始めても理解できるようになっています。一番良い方法は、最初に通読し、次に興味のある質問を読み返すことです。
(2)説明が重複している箇所があります。
 ディスペンセーショナリズムという神学体系に初めて触れる方々にとっては、一度読んだだけではなかなか理解できない情報が多出します。そこで、種々の質問に答える際に、意図的に重複した説明を記載しています。これは、繰り返しによって教育効果を上げるためです。
(3)学者名の一覧表を巻末に用意しました。
 本書では、多数の神学者の名前が出て来ます。そのすべてが、教会史に大きな影響を与えた人たちです。本文中に学者の名前が出て来た時に、どういう人物であるかを確認できるように、巻末に一覧表を添付しました。
 本書が、神の栄光を称えるための一助となれば幸いです。
 「すべてのものが神から発し、神によって成り、神に至るのです。この神に、栄光がとこしえにありますように。アーメン」(ロマ11:36)
2019 年3 月 ハーベスト・タイム・ミニストリーズ代表 中川健一

<目次>
ディスペンセーショナリズムQ&A
1 神学とは何か
2 歴史哲学とは、どういう学問か
3 契約神学はどのように発展したのか
4 契約神学の3つの契約とは、どのようなものか
5 ディスペンセーショナリズムの基本的要素とは何か
6 ディスペンセーションの定義は何か
7 7つのディスペンセーションとは、どのようなものか
8 7つのディスペンセーション説以外に、どのような説があるか
9 「無垢の時代」とは、どのようなものか
10 良心の時代とは、どのようなものか
11 「人間による統治の時代」とは、どのようなものか
12 約束の時代とは、どのようなものか
13 「律法の時代」とは、どのようなものか
14 「恵みの時代」とは、どのようなものか
15 「御国の時代」とは、どのようなものか
16 聖書的契約とはどのようなものか
17 エデン契約とはどのようなものか
18 アダム契約とはどのようなものか
19 ノア契約とはどのようなものか
20 アブラハム契約とはどのようなものか
21 シナイ契約とはどのようなものか
22 土地の契約とはどのようなものか
23 ダビデ契約とはどのようなものか
24 新しい契約とは、どのようなものか
25 ディスペンセーションと聖書的契約の関係とは
26 ディスペンセーショナリズムは新しい神学体系か
27 ディスペンセーショナリズムはどのように発展したのか
28 漸進的ディスペンセーショナリズムとはどのようなものか
29 ディスペンセーショナリズムが神学に与えた影響とは
30 ディスペンセーショナリズムと契約神学の違いとは
参考資料
チャート
学者名
BIBLIOGRAPHY

著者:中川健一
出版:ハーベストタイム・ミニストリーズ

※入荷に3〜4週間ほどかかる場合があります。
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.