ぶどうの木のかげで 今日の祈り、明日のうた
自らの魂を形づくってくれた幼少の頃の思い出、日々の暮らしを彩り生きる糧をくれる木々や花や食べ物たち、その生命あるものたちのありがたさ、さらにこのいのちを日々間違いなく生きるために出会う人への限りない感謝と哀惜、最後に人はなぜ生きるのか、どうしたら全き生を生きていけるのかを考える「ファウスト」のことなど、この地上に生かされて、多くの美しい魂に出会い、よき人よき物を識ったことのよろこびと感謝をつづる今日と明日への祈りのエッセイ集。

著者:小塩節
出版:青娥書房

2019年5月30日
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.