創作人形作家として数々の作品を残しながら70歳で世を去った信仰者の遺稿集。

母が召された後、書類を整理していて見つけた文集を読みながら、母と会いたくなりたまらなくなりました。ところが、この記念誌をまとめていくうちに、母が体験していたイエス様の十字架による喜びに包まれ慰められました。(「あとがき」より)

著者:吉村生子
出版:キリスト新聞社

2019年5月20日
  • また会いましょう さよならのない国で 創作人形作家いとう佐知子の手記

また会いましょう さよならのない国で 創作人形作家いとう佐知子の手記

1,430円(本体1,300円、税130円)

購入数

カテゴリー