人間の本性 キリスト教的人間解釈
本書は、20世紀アメリカを代表する神学者で政治思想家ラインホールド・ニーバーの主著
『人間の本性と運命』の第一巻『人間の本性』(Reinhold Niebuhr, The Nature and Destiny of Man, Vol. I: Human Nature, New York: Charles Scribner's Sons, 1941)の半世紀ぶりになされた最新訳である。
聖書の人間像を、自然と精神、時間と永遠、破壊性と創造性、罪人と神の像、
原罪と原初的義などをめぐる弁証法的性格において分析し、
それを古今の多様な思想との対話を通して新しく解釈し、その現代的意義を訴える。
第二巻『人間の運命』(Vol. II: Human Destiny, New York: Charles Scribner's Sons, 1943.
『人間の運命』盒教訴検μ田洋夫訳、聖学院大学出版会、2017年)と対をなして、
アメリカの楽観主義的思想動向に衝撃を与えたニーバー人間学の極致を示す書である。

単行本: 392ページ

著者:ラインホールド・ニーバー
出版: 聖学院大学出版会

発売: 2019/4/25
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.