使徒パウロの神学
パウロ神学の中心は何か? 
発展したものは何か? 
また、近年話題の「ピスティス解釈」(「キリストへの信仰」か「キリストの真実」か)や「パウロに関する新たな視点」(New Perspective on Paul, NPP)をどのように理解すべきか?
「ファリサイ派」「キリスト者」「使徒」として生きたパウロ。
彼が継承した宗教的・民族的遺産との内的対話と、教会との牧会的対話を、丁寧な釈義的考察から分析。
最新のユダヤ教研究を反映させながらパウロ神学を再構築した記念碑的著作。


出版:教文館
著者:J.D.G.ダン
訳者:浅野淳博

発行年月: 2019年3月
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.