人生の選択 ゲーテン少年のナチへの抵抗
若者たちへ――子どもにも、人生を決めなければならない時がある。
ナチの学校への進学を推せんされたデーケン少年は言った、「ぼくは、行きません」――
わずか12歳の少年が命がけで選んだ道、それは「生と死を考える」原点となった。死生学者デーケン神父の少年時代を、同時代を生きた彫刻家、池田宗弘が描く。妹の死、機銃掃射で九死に一生を得たこと――後の思想と実践につながる少年時のエピソードを、心の奥に届く絵物語に。
オールカラー

アルフォンス・デーケン[原案]
池田 宗弘[画] 
堀 妙子[文]

出版:藤原書店

2018年12月30日

販売価格  1,944円(本体1,800円、税144円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.