カール・バルトの愛と神学 DVD +ブックレット
没後50年記念企画
20世紀最大の神学者カール・バルト(1886-1968)の生涯。若き社会主義的な牧師から大学教授に転身、反ナチ教会闘争を主導し、傍ら巨大な主著『教会教義学』を開始、また戦後は東西冷戦に批判的に対峙し、孤高を貫いた足跡を映像で辿る。
とりわけ、長年バルトの助手を勤めたシャルロッテ・フォン・キルシュバウムとの恋愛を正面から取り上げ、神学と実人生との関係を考察するくだりは圧巻である。インタビューに登場するのはエーバーハルト・ブッシュをはじめ、バルトとキルシュバウムの関係を論じた著書のあるスーザン・セリンジャー、また孫たちの証言など、実に興味尽きない。

付録のブックレットでは、気鋭のバルト研究者である福嶋揚氏のエッセイの他、『教会教義学』創造論の倫理からその結婚論を抜粋。また主要登場人物紹介を付す。

出版:新教出版社

2018年12月25日
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.