日野原重明いのちへの想い いのちいろはノート―いろはで綴るいのちのメッセージ
「いのちの大切さ」の啓発に障害を捧げた医師から未来を生きるあなたへ


日野原/重明
生涯を「いのちの大切さ」の啓発に捧げた医師。平成17年、予防医学への貢献で文化勲章受章。聖路加国際病院名誉院長。山口県山口市出身(明治44年生まれ)。平成29年、逝去(105歳)


柳沢/京子
美しい信州の風土、子ども、いのちをテーマにした独特の作風の切り絵作家。国内、欧米で個展を開催。日野原先生と共に「いのちと平和の森」運動を提唱。長野県北佐久郡浅科村(現・佐久市)出身(昭和19年生まれ)


宮坂/勝之
重症小児の救命と在宅医療、医療の安全と安心を担う麻酔科医、小児科医。スズキ・メソード顧問、トロント大学客員教授、聖路加国際大学名誉教授。長野県岡谷市出身(昭和19年生まれ)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)



著者:柳沢 京子、宮坂 勝之、日野原 重明

出版:ほおずき書籍

販売価格  1,080円(本体1,000円、税80円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.