神学の小径4 救済への問い
日本を代表する組織神学の研究者による“物語る”教義学シリーズ4巻目。小径掘崛和い悗量笋ぁ廚ら3年半、ついにキリスト教の中心テーマ「救済論」へ。

神の救いの物語をわたしの物語とするために。聖書は人を神のストーリーと出会わせ、そのストーリーに生きるように招く。本書は現代にあって、キリスト者の救済信仰を神学的に確かな方向に導く案内図である。


著者:芳賀力
出版:キリスト新聞社

2019年6月20日
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.