(希少古書)新しき歌 A NEW SONG

  • (希少古書)新しき歌 A NEW SONG
テネシー州ナッシュビルから登場した若い新人歌手パット・ブーン——20代のはじめから彼はたちまち人気絶頂の地位を得た。
かの有名なカントリー・ウェスタン歌手レッド・フォーレイの一番上の娘と結婚、テレビの人気番組「アーサー・ゴッドフレイ・ショー」に出演。
それから彼自身によるテレビ・ショーが始まり、売り出されるレコードは続いてヒットした。
そして、ハリウッド映画に出演し、大成功を収める・・・・・・しかし、それから「白い鹿皮の靴をはいた清潔なムードの青年」という彼のイメージに変化が生じた。
彼の持つ道徳観念はゆさぶられ、結婚生活は壁にぶつかり、経済的にも追いつめられていった。   
しかし、パット・ブーンは「新しき歌」を見いだした。
今日、ブーン家に起こっている出来事はハリウッド中の話題を呼んでいる。
パット、シャリ―、4人のチャーミングな娘たち——ブーン一家の中で起こった生活の変化は確かにまわりの人たちに大きな衝撃を与えている。   

「新しき歌」——これは一度読んだら決して忘れることのできない人生のドラマである。         

パット・ブーン(Pat Boone, 1934年6月1日 - )は、アメリカ合衆国出身のポピュラー音楽の歌手。
フロリダ州ジャクソンビル出身で、本名はCharles Eugene Patrick Boone。
西部開拓史上の英雄ダニエル・ブーンの子孫で、娘は歌手のデビー・ブーンである。
1950年代から清潔な優等生的イメージと折り目正しい唱法で絶大な人気を誇った。
「砂に書いたラブレター」や「四月の恋」など多数のヒット曲がある。
映画『十字架と飛び出しナイフ』で、クリスチャン俳優として知られるようになった。
1997年に『メタルバカ一代』(原題:In a Metal Mood)と題したハード・ロック、ヘヴィ・メタルのカバー・アルバムを発表(ゲストにリッチー・ブラックモアやロニー・ジェイムス・ディオ等が参加)、話題を呼ぶ。
しかし敬虔なキリスト教信者として知られ、ゴスペルシンガーと認知されていたブーンが、ハーレーにまたがり、ヘルズ・エンジェルスばりのレザーファッションに身を固め公の場に現れた時、保守的なキリスト教徒から大きな反発が起こり、レギュラー出演していたゴスペル番組の司会者を解雇されることとなった。
ブーンの公式サイトではこのアルバムについて一切触れられていない。
自身のレコードレーベルPat Boone's Gold Labelを擁し、自身の作品ばかりではなく、ジャック・ジョーンズ、グレン・キャンベル、ザ・ベンチャーズ、レターメンなどベテラン・エンターテイナーの新作も発表している。

パット・ブーン (著)

出版社:生ける水の川

(希少古書)新しき歌 A NEW SONG

1,210円(本体1,100円、税110円)

在庫状況 残り6

購入数

カテゴリーで選ぶ