映画『君といた108日』前売鑑賞券(チケット以外で合計1500円以上の商品と同時購入の場合、1枚〜購入可。それ以外の場合、3枚〜購入可)

  • 映画『君といた108日』前売鑑賞券(チケット以外で合計1500円以上の商品と同時購入の場合、1枚〜購入可。それ以外の場合、3枚〜購入可)
※チケット以外で1500円以上の商品と同時購入の場合、1枚〜購入可。
 それ以外の場合は3枚〜購入可。
 2枚以下の場合で、チケット以外のご購入金額が1500円に満たない場合、キャンセルさせていただきます。

【内容紹介】
導かれるように音楽と愛する人に出会った青年が、
恋に落ち、運命と向き合い、奇跡を信じ、愛を胸に生きていくことを誓った真実のラブストーリー。

原題『I Still Believe』が意味するのは、クリスチャンシンガーソングライターとして活躍するジェレミー・キャンプの楽曲名だ。その曲を含むセカンドアルバム「Stay」をはじめ、ジェレミー・キャンプはこれまでに4度のゴールドディスクを獲得。二十代前半で輝かしい名声と実績を手にしたジェレミーは、どのように音楽の道を切り開いたのか、また彼の音楽制作を突き動かしたものは何なのか。

二十歳で運命的な恋に落ちるジェレミーとメリッサを演じるのは、K J・アパとブリット・ロバートソン。K J・アパは、『僕のワンダフル・ライフ』(17)でスクリーンデビューを果たし、ティーンに大人気のドラマシリーズ『リバーデイル』の主人公アーチー役によって若手スターの仲間入り。 音楽シーンのすべてをKJ・アパ自身が吹き替えなしで挑んだ。
一方、メリッサ役のブリット・ロバートソンは、10代から映画やドラマで活躍、ジョージ・クルーニーと共演した『トゥモローランド』(15)で注目を浴びた実力派。K J・アパとは『僕のワンダフル・ライフ』に続いて2度目の共演となる。
監督は、『アイ・キャン・オンリー・イマジン 明日へつなぐ歌』(20)のアーウィン兄弟。

2000年10月21日、ジェレミーとメリッサは結婚する。
そして、結婚4ヶ月後の2001年2月5日にメリッサは星になった。
2人で生きたその期間は108日。
けれど、彼女は今もジェレミーと彼が奏でる音楽のなかに永遠に生き続けている──。

【上映劇場】
https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=kimitoita108days

映画『君といた108日』前売鑑賞券(チケット以外で合計1500円以上の商品と同時購入の場合、1枚〜購入可。それ以外の場合、3枚〜購入可)

1,200円(本体1,091円、税109円)

購入数

カテゴリー