教義学要綱 ハンディ版

  • 教義学要綱 ハンディ版
使徒信条を用いたバルトの教義学入門講義

戦後間もない1946年夏学期、かつてナチによって追放されたボン大学で、バルトは、敗戦に打ちひしがれるドイツの学生たちに、使徒信条を用いて教義学の入門講義を行った。その講義に基づく本書は、バルト神学の巨大な世界を凝縮して示すのみならず、神学することへの、そしてキリスト教信仰への熱い促しとなっている名著である。わが国で本書は、70年の長きにわたり井上良雄氏の名訳で読まれてきたが、2年前に早世した天野有氏の訳稿を宮田光雄氏が徹底的に改稿し、バルト研究の最新の成果に基づいて、当時の講義の口調を生き生きと甦らせた新訳である。

出版社: 新教出版社
著訳者: カール・バルト:著 天野有/宮田光雄:訳
発売/発行年月: 2020年10月
判型: 小B6
ページ数: 366

教義学要綱 ハンディ版

2,200円(本体2,000円、税200円)

購入数

カテゴリー