神さまと共に歩む道 『子どもと親のカテキズム』解説

  • 神さまと共に歩む道 『子どもと親のカテキズム』解説
次世代への信仰継承のために!

改革派教会の契約神学を基礎にしながら、聖書の信仰を「神さまと共に道を歩む」という動的な概念で位置づけたユニークな信仰問答として、教派を超えて親しまれている『子どもと親のカテキズム』(教文館)。
そのカテキズムを信仰的対話の土台として、教会学校や洗礼準備に用いるための実践的な手引き書。

出版:教文館
著者:日本キリスト改革派教会大会委員会
監修:牧田吉和

2020年7月

神さまと共に歩む道 『子どもと親のカテキズム』解説

2,200円(本体2,000円、税200円)

購入数

カテゴリー