石川ヨナ「流れ星」
クリスチャンブルースロックシンガー 石川ヨナのセカンドミニアルバム
「流れ星ひとつ 願うなら み心がなるようにと祈れますように…」叫びに祈りに讃美に心がふるえます。

石川ヨナ(プロフィール)
クリスチャンロック・シンガーソングライター。

高校卒業後、様々なバンドでフロントを務め、都内ライブハウスなどで経験を積む。

2013年、ソロにて活動開始。2015年2月、ソロ名義初の弾き語り音源、ファーストミニアルバム「産業廃棄物」を発表(sold out)。2019年6月、初のバンド音源、セカンドミニアルバム「流れ星」発表。

戦前から続くクリスチャンホームに育ち、二十歳で洗礼を受ける。2017年春、生まれ育った横浜を離れ、神戸に移住。関西各地のライブバー等で弾き語りスタイルのライブを行っている。バンド形態でのライブや教会でのチャーチコンサートも行う。作家としての一面もあり、2011年にはダークファンタジー小説「スタート・アゲイン」が、いのちのことば社フォレストブックスから発売されている。


【曲目】
01.産業廃棄物/a>
02.井戸を掘れ
03.Pain
04. After All
05.伝えて
06. 流れ星

出版:いのちのことば社ライフクリエイション
発売:2019年7月
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.