本当の自分を大切に生きるために スピリチュアル・ライフ
人間には内面的なさまざまな声が聞こえてきます。自己を援助する心の声、自己を壊そうとする心の声。その声をわきまえるのがスピリチュアル・ライフの中心課題です。

「人生はOnly once!」、この事実は変えられない。本当の自分を理解し、大切に生きるために、長年、臨床パストラルケア=スピリチュアルケアの普及に努めてきた著者が贈るスピリチュアル・ライフ・シリーズの第10弾。

●目次
プロローグ
01 現実を生きること -「現実について考えること」と「現実を生きること」の違い-
02 ゴールに向かってスタート -信念を生きること-
03 現代を生きる上で心の課題と闘い
04 青写真のない人生 -成長へのチャレンジ-
05 何となくではなく、意識的に生きる
06 叫びに気づく -私たちのチャレンジ・出番-
07 NPO法人臨床パストラル教育研究センタービジョン
08 命:自分の存在の基礎 -その再認識-
09 希望をもたらす力 -それでも人生にイエスと言う-
10 内面的な力 -制限はあるが、無力ではない-
11 社会のニーズ -心ある人が求めれれている-
12 ヒトの尊さの再発見 -自己のスピリチュアルケア-
13 QOL(Quality of Life) -生命の質-
14 信念 -多様性の中で自己を生きる基礎-
15 寄り添うことを目指して(1)
16 寄り添うことを目指して(2)
17 スピリチュアリティー -生きる羅針盤-
18 スピリチュアリティーとスピリチュアルケア
19 人生のハードルを生きる力 -スピリチュアリティー-
エピローグ


著者:ウァルデマール・キッペス
出版:サンパウロ

2019年6月28日
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.