老年を面白く生きる
老年を面白く生きるには、中年からが大事である。

中年以後は、誰でも不調に悩まされるようになる。

病気も治りにくくなり、転びやすく骨粗鬆症、高血圧、神経痛など、慢性病も増えてくる。

これは誰にでも訪れる運命である。しかしここからが分かれ道である。

不平不満のままに生きるも一つ。

働くのが楽しい人は、働くが幸せ。

自分の小さな分の範囲で暮らすも幸せ。

しかし、この世は、まだまだ未知の想定外の驚きの世界に満ちている。老年こそ冒険の時代である!


著者:曽野綾子
出版:海竜社


発行年月: 2019年3月
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.