渡り鳥の見たキリスト教 キリスト教の比較社会論
日仏間を飛び回るバロック音楽演奏家が快刀乱麻、縦横に語り尽くす――
カトリック教界の「今」と、目からウロコの比較文化・社会論の全て。

アジアの宗教意識と民主主義、サッカーW杯選手たちの信仰宣言、バチカンの改革と教皇たち…。日仏間を飛び回るバロック音楽演奏家である著者のブログ記事等から、主にカトリック世界をウォッチングしたものをまとめて書籍化。

著者:竹下節子
出版:フリープレス

2019年1月31日
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.