神のデザイン ヘブル語
旧約聖書の言語はヘブル語で書かれています。なぜ日本語や英語ではなく、ヘブル語なのでしょうか?
ここに神様の御心があります。

聖書は神のみことばが宇宙万物を創造し、建築したということを私たちに証しています。
ヘブル語のアレフベート(アルファベット)一文字一文字が互いに組み合わせれ、つながり、そしてみことばを形成しています。
つまり、旧約聖書全体がヘブル語のアレフベートの組み合わせからなっています。
それで、古代イスラエルの賢人たちは、ヘブル語を「いのちの建造物のれんが」と呼びました。
このことは、私たちがヘブル語を学ばなければならないという重要な意味を知らせるものです。

この書籍は、ヘブル語のアレフベート22文字のデザイン、互いのつながり、そして、一文字ずつ、その文字に込められている意味を詳しく解説するだけでなく、ヘブル語に割り当てられている数字(ゲマトリア)までも網羅しています。

これは、一つの読み物だけでなく、辞書としても活用できるでしょう。
この書籍を通して、ヘブル語に秘められている奥義を知り、みことばをより深く味わえるようになるでしょう。



四六版 424ページ

著者:ポドゥナム聖書研究会 キム・ドンフン
訳者:堀江恵
出版:イーストウィンド

販売価格  2,700円(本体2,500円、税200円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.