世との分離
「世も世にあるものも、愛してはいけません。世を愛する人がいれば、御父への愛はその人の内にありません。」
(ヨハネの手紙第一2章15節)
悪魔の支配するこの世に対する信者の責任は、第一に世から分離することであり、第二に世に対してキリストを証しすることです。アブラハムの天幕は前者を、祭壇は後者を証ししていました。本書は、この世におけるクリスチャンの基本的な歩み方を教えています。

著者:山岸登
出版:エマオ出版

販売価格  378円(本体350円、税28円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.