主の大庭 その名は万軍の主
この本は、不思議な力を持った本です。 読者であるあなたは、まず最初に、この本を手に取り、各章ごとの美しい花の写真を目にすることにより、自然に心が優しく、温かくなってくるでしょう。目から入る明るい光と優しい色により、心の中に、明るい希望の光と明るいきざしが、確かに入ってくることを、あなたはお感じになられることでしょう。 次にあなたは、一章ずつゆっくりと文章を読み進めていって下さい。そうしますと、各章の一節一節のことばが、あなたのお心の内側を温め、ほぐしてやわらかくしてゆき、あなたのお心の深くに埋もれたままにされていた古いとげや、あなたを長い間苦しめていた古い傷が修復され、一つ一つの痛みが和らいでゆくことを、感じることでしょう。 そのようにして、何度も何度も繰り返してこの本を読む度ごとに、少しずつではありますが、あなたのお心がほぐされ、温められ、やがてはたいへんに心地良い安堵感に包まれてゆくことでしょう。 そうです。それは、あなたがお母様の胎の内におられたあの時の安堵感と同質のものなのです。 あなたはお母様の愛の内に包まれ、そうして神様の愛の内に包まれ、抱かれて、安心してすやすやと心地良い眠りに就くことができるはずです。 そうして、再び目を開けるその時には、御自分の目の前におられるお方、御自分を見つめて下さっているお方の温かいまなざしを感じることができるようになるでしょう。 そうして、この本を全て読み終えた時には、あなたは、まるで御自分が今までずっと神様と相対してお話をしていたかのような、不思議な安堵感に包まれて、真に温かい心持ちになられるに違いありません。 その時に、あなたのお心の中にあって、あなたを苦しめていた、一つ一つの傷や痛みが少しずつ癒されてまいります。 どうぞゆっくりと、少しずつ、一章ずつ読み進めていって下さいね。決して急いで読み進めようなどとお思いにならないで下さいね。 ゆっくりゆっくり……そうです、静かな公園の小路を散歩する時のように、ゆっくりとです。時々立ち止まって花を摘んだり、小鳥や子犬とお話をしたりするような、ゆっくりとした歩調で読んで下さることをおすすめ致します。 どうぞ、この本と共に歩む、あなたの一年の歩みが、安らかでありますことを、私はお祈り申し上げております。 2013年 初春 菊地律子 *〈序文〉と〈あとがき〉を先にお読みになることをお勧め致します。

著者:きくちりつこ
出版:イーグレープ

販売価格  1,620円(本体1,500円、税120円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.