天空の十字架
「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」 12件の全構成資産を写真で紹介。

◇目次12章
1原城跡      潮騒のなかの石垣(南島原市)
2春日集落と安満岳 平戸島西部 海辺の信仰の里(平戸市)
3中江ノ島     聖水の湧く殉教の島(平戸市)
4天草の津集落  天草下島南部にある祈りの集落(天草市)
5外海の出津集落  ド・ロ神父が育んだ慈愛の心の里(長崎市)
6外海の大野集落 信徒たちが手作りした教会を中心に支え合う里  (長崎市)
7黒島の集落    アンジェラスの鐘が鳴り渡る信仰の島(佐世保市)
8野崎島の集落   煉瓦造りの教会堂がたたずむ無人の島(小値賀町)
9頭ヶ島の集落   石造りの教会堂のある入り江の集落(新上五島町)
10久賀島の集落   旧五輪教会を中心にした海辺の集落(五島市)
11奈留島の江上集落 海辺の林にかこまれた江上教会(五島市)
12大浦天主堂    「信徒発見」の聖堂(長崎市)

◆松尾順造氏プロフィール
鎌倉生まれ。明治学院大学社会学部卒。東京写真専門学院卒。写真家薗部澄氏に師事。公益社団法人日本写真家協会会員。長崎文献社からの写真集「時の港」シリーズ …杭蠕虧覦賁詈語 ▲好謄鵐疋哀薀構篶蕁 ➂軍艦島 群青はるか

撮影 松尾順造
サイズ:A5判 110ページ フルカラー 表紙金箔押し
出版:長崎文献社

発売:2018年7月

販売価格  1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.