絵画と御言葉 美術作品に表されたキリスト教信仰
ミケランジェロ、レンブラント、ゴッホ、ルオー、たくさんの著名な画家が聖書のワンシーンを描いていますが、さて彼らの人生や信仰は・・・。

興味深いエピソードがいっぱいの一冊です!  (久米小百合)



【目次】

1  剣や棒を捨てる  「ユダの接吻」ジョット・ディ・ボンドーネ

2  マリアの決心  「受胎告知」シモーネ・マルティーニ

3  苦難の後の栄光  「キリストの変容」フラ・アンジェリコ

4  光の出来事  「受胎告知」フラ・アンジェリコ

5  神の国の完成  「ゲントの祭壇画―神秘の小羊の礼拝―」ファン・アイク

6  神の子どもたちの自由  「貢ぎの銭」マザッチオ

7  描きかけのキリスト  「最後の晩餐」レオナルド・ダ・ヴィンチ

8  悲しむ者を顧みてくださる神  「シュトゥットガルトの悲しむ女性」ティルマン・リーメンシュナイダー

9  心に納めて思いめぐらす  「悲しむマリア」ティルマン・リーメンシュナイダー

10 低さに現れた高さ  「キリストの磔刑」マティアス・グリューネヴァルト

11 信仰の戦い  「四人の使徒」アルブレヒト・デューラー

12 罪と死の力  「奴隷」ミケランジェロ・ブオナローティ

13 弱い弟子たちの献身  「フィレンツェのピエタ」ミケランジェロ・ブオナローティ

14 誰が救われるのか  「最後の審判」ミケランジェロ・ブオナローティ

15 主イエスに背負われて  「ロンダニーニのピエタ」ミケランジェロ・ブオナローティ

16 苦難に立ち向かう力  「キリストの変容」ラファエロ・サンツィオ

17 そこに建ち上がっているもの  「バベルの塔」ピーテル・ブリューゲル

18 あなたはどこにいますか  「十字架を担うキリスト」ピーテル・ブリューゲル

19 神の愛の突入  「受胎告知」エル・グレコ

20 死への勝利  「墓の中の死せるキリスト」ハンス・ホルバイン

21 キリストの招き  「マタイの召命」ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ

22 目には見えない真実  「エマオの晩餐」ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ

23 赤ん坊から放たれる光  「聖誕」ジョルジュ・ド・ラ・トゥール

24 血の通った手  「大工ヨセフ」ジョルジュ・ド・ラ・トゥール

25 涙の理由  「聖ペトロの開墾」ジョルジュ・ド・ラ・トゥール

26 神にかたどって造られた人間  「ラス・メニーナス」ディエゴ・ベラスケス

27 小さき者からの光  「夜警」レンブラント・ファン・レイン

28 屠られる小羊のように  「イサクの犠牲」レンブラント・ファン・レイン

29 苦しみを通られた主イエス  「エマオのキリスト」レンブラント・ファン・レイン

30 そのままのあなたを招かれる神  「放蕩息子の帰郷」レンブラント・ファン・レイン

31 わたしは誰なのか  「自画像」レンブラント・ファン・レイン

32 一タラントンの価値  「レースを編む女」ヨハネス・フェルメール

33 日常を照らす光  「牛乳を注ぐ女」ヨハネス・フェルメール

34 愛の手紙  「手紙を読む青衣の女」ヨハネス・フェルメール

35 戦争の悲惨さ  「マドリード1808年5月3日」フランシスコ・デ・ゴヤ

36 聖なる人々の姿  「晩鐘」ジャン=フランソワ・ミレー

37 小さな者を顧みてくださる神  「落穂拾い」ジャン=フランソワ・ミレー

38 多くの実を結ぶ  「種をまく人」ジャン=フランソワ・ミレー

39 リアルな愛の表現  「両親の家のキリスト」ジョン・エヴァレット・ミレイ

40 希望のしるし  「箱舟への鳩の帰還」ジョン・エヴァレット・ミレイ

41 心の目で見る風景  「盲目の少女」ジョン・エヴァレット・ミレイ

42 誘惑との闘い  「荒野のキリスト」イワン・クラムスコイ

43 人間の尊厳  「ヴォルガの舟曳き」イリヤ・レーピン

44 差別を突破する力 「クルスク県の十字架行進」イリヤ・レーピン

45 人を見つめるまなざし  「背の曲がった男」イリヤ・レーピン

46 子どもを招く主イエス  「その子らを我に来させよ」フリッツ・フォン・ウーデ

47 ひまわりの輝き  「ひまわり」フィンセント・ファン・ゴッホ

48 この世界の美しさ  「ドービニーの庭」フィンセント・ファン・ゴッホ

49 苦難の只中に立つ十字架  「白い磔刑」マルク・シャガール

50 神の愛の光  「聖書の風景」ジョルジュ・ルオー

51 貧しい人々の苦しみ  連作版画「職工の蜂起」第1葉「貧困」ケーテ・コルヴィッツ

52 死ぬよりもつらい悲しみ  連作版画「農民戦争」第6葉「戦場」ケーテ・コルヴィッツ

53 美化しないという決意  「両親」ケーテ・コルヴィッツ

54 種を粉に挽いてはならない  「母たちの塔」ケーテ・コルヴィッツ

55 地には平和  「漂う天使」エルンスト・バルラハ

56 この舟に乗ろう  「ノアの叫び」堀江優

57 弱さに働く力  「ペテロ」堀江優

58 共にいてくださる主イエス  「彼の荷物」吉田実

あとがき


著者:吉田実
出版社:一麦出版社

2018年6月


販売価格  3,456円(本体3,200円、税256円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.