霊的成熟を目指して
牧師になって20年が過ぎた頃、改めて「牧師の働きとは何か?」と考えるようになった著者は、「牧会とは、信徒の一人ひとりが、神との人格的関係を持てるように導くこと」との答えに導かれる。
牧会の現場から生み出された実践の書。

<著者>
1964年生まれ。19歳の時にコックの仕事で渡米し、現地の日本人教会で救われる。東京聖書学院卒業。日本で12年間牧会した後、2005年にホノルル・キリスト教会の牧師に就任し、現在に至る。趣味は、料理と茶道。愛する妻と4人の子供がいる。著書に『家族に「神のかたち」を取り戻そう』(地引網出版)がある。

著者:関真士
出版社:地引網出版

販売価格  1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.