宗教改革2.0へ
宗教改革から501年目のニッポンから、宗教改革「バージョン2.0」が始まるーー
作家、アニメ監督、漫画家、哲学者、牧師、神父らクロスオーバーする18人が語る「これまでの教会」と「これからの教会」。

キリスト新聞社の松谷信司が渾身のリリース!

<著者について>
1976年福島県生まれ。キリスト新聞社代表取締役。厳格なクリスチャンの両親のもとで育つ。埼玉大学教育学部卒業後、テレビ報道に携わる。ミッション系小学校の教員を経て2006年にキリスト新聞社に入社。週刊「キリスト新聞」の記者としてさまざまな教派・教団の現場を取材。2009年、「次世代の教会をゲンキにする応援マガジン」を掲げて創刊した季刊「Ministry(ミニストリー)」で編集長を務める。キリスト新聞では現役牧師によるリレーエッセイ「伝道宣隊キョウカイジャー」や教派擬人化マンガ「ピューリたん」などを企画し話題に。2011年から教会関係者によるフリーマーケット「いのり☆フェスティバル」を毎年開催。著書に『キリスト教のリアル』(ポプラ社)、『若者とキリスト教』(共著、キリスト新聞社)。

出版:キリスト新聞社

2018年6月21日

販売価格  1,728円(本体1,600円、税128円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.