神に愛された女性たち: 西洋名画と読む聖書
彼女たちは神に出会ってどのように変えられたのか?
人類最初の女性エバ、ダビデと関係をもったバテ・シェバ、夫に「神を呪え」と言い放ったヨブの妻、イエスの母マリヤ、「罪深い女」とレッテルを貼られた女性……。友情・恋愛・仕事・結婚・子育てから、信仰や祈り、そして更年期や病気との向き合い方まで。優しく、激しく、しなやかに生きた16人の女性たちの物語。

著者について

1973年生まれ。上智大学文学部を卒業後、宣教団体でキリスト教雑誌の編集、校閲を手がける。99年にキリスト者学生会(KGK)主事の夫と結婚、現在は、講演・執筆活動を行っている。
著書 『愛し合う二人のための結婚講座─わが家の小さな食卓から』(いのちのことば社、2015年)、『祈り合う家族になるために─家庭礼拝のススメ』(いのちのことば社、2017年)。

著者:大嶋裕香
出版:教文館

販売価格  1,080円(本体1,000円、税80円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.