烏賊墨の一筋垂れて冬の弥撒
五島列島出身の前田万葉大司教が、俳句に福音をのせて語る恵みの書。

自作の俳句を織り交ぜながら、誰にでも分かるやさしい言葉で、温かく、ときに厳しく、福音を伝える前田万葉大司教。本書は、散逸していた1988年~2009年の教会報を中心にまとめた「五七五便り」のほか、講演や対談を収録。厳しい迫害、偏見に遭う中、堅く信仰を守り続けた長崎・五島列島のキリシタンの末裔である大司教が語る、貴重な一冊です。

著者:前田万葉
出版:かまくら春秋社

2018年6月

販売価格  1,944円(本体1,800円、税144円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.