NHK宗教の時間 物語としての旧約聖書(上)  人間とは何か 2018年4月〜9月
ユダヤ教の聖書であり、キリスト教の聖書として引き継がれ、そこからさらにイスラームに受け継がれた三大一神教の核をなす「旧約聖書」。古代オリエント史・聖書学の碩学である著者が、ヘブライ語聖書を読み解き、そこに描かれる物語を今日的諸課題にも引き寄せて、やさしく、かつ縦横に語る。

<目次>
はじめに
第一回 天地創造 人間と自然の調和を願って
第二回 エデンの園 人は塵から造られ塵に帰る
第三回 カインの末裔 都市文明への批判的視座
第四回 大洪水 物語の現代的意味
第五回 アブラハム おそれとおののきのなかで
第六回 ヤコブとその子ら 目に見えない神の摂理
参考文献

出版:NHK出版

2018年4月1日

販売価格  994円(本体920円、税74円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.