キリスト者の世界観[増補改訂版] -創造の回復-
政治・科学・経済・教育・性など価値観が多様化するものごとを、
キリスト者はどのように考えればよいのか?

「創造」「堕落」「あがない」と続く聖書物語を再読し、今を生きるキリスト者と教会に「神が創造された世界の回復」という宣教的使命を指し示す。
キリスト者の生き方の指針を学ぶ一冊!

「神の民に求められているのは、被造世界全体に対する神の新しいご支配の福音を知らせることです。キリストの王権は全世界に及んでいます。神の宣教も同様に全包括的です。それは、イエスがもう一度、結婚と家庭、ビジネスと政治、芸術とスポーツ、レジャーと学問、性と技術を支配される、との福音を具体化するものです。福音は御国の福音ですから、その福音の宣教も創造と同じように広いのです」(本文より)

【目次】

増補改訂版への序文

第一章 世界観とは何か

第二章 創造
 創造の法
 創造における神の言葉
 創造の拡がり
 創造の啓示
 創造の展開
 創造は良いものである

第三章 堕落
 堕落の範囲
 罪と創造の関係
 構造性と方向性
 ゆがんだ被造世界としての「世」

第四章 あがない
 救いとは回復を意味する
 神の国
 イエスの伝道活動
 御国についての他の見解との比較
 一つのたとえ

第五章 構造性と方向性をわきまえる
 改革
 社会的更新
 個人的更新
 結び

あとがき──物語と宣教を媒介する世界観
訳者あとがき

著者: A. M. ウォルタース
訳者:宮彌男
出版: 教文館

2018年4月20日

販売価格  1,944円(本体1,800円、税144円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.