歴史から世界へ 20世紀のプロテスタント神学におけるキリスト論の諸問題
イエスとは誰か、キリストとは誰か。史的イエスをめぐる聖書学の知見は20 世紀神学のキリスト論に大きな問題提起を突きつけた。バルト、ブルトマン、ティリッヒ、ボンヘッファー、モルトマンらの神学的苦闘を辿りながら、世界の中でキリストを告白し信従する道を問い直す。

著者: 八谷俊久
出版: 新教出版社

判型:A5/331頁
発売:2018年3月23日

販売価格  3,672円(本体3,400円、税272円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.