恵みによって生きる人間の形成 キリスト教教育の理論と実践
東京神学大学でキリスト教教育学を教え、多くの担い手を育ててきた朴憲郁教授。その退任に伴って献呈された、キリスト教教育を専攻して教授に教えを受け、様々な現場で実践に取り組む働き手たちによる論考集。教授自身の「コメニウスの平和教育のビジョン」も収録。

【目次】
前書き――朴憲郁先生献呈論文集発行にあたって……上野峻一・田中かおる
教える説教から共感させる説教へ――キリスト教教育現場の説教指導に基づく現代説教批判……金 園播
教会における教育的使命――神の家族として育てる……田中かおる
キリスト教教育が「日本の地方」で生きるための考案……西島麻里子
「平和を実現する」教育とは――宣教師J.H.Covellの平和教育思想と実践を手がかりに……盒 彰
現代に求められるルターの教育思想と神学……川中 真
子どもの創造的発見――ブッシュネル、バルト、ボーレンの人間観を巡って……大澤正芳
キリスト教教育を通して子どもに教えられる神の愛……江田めぐみ
日本の教会学校における一考察……上野峻一
ブッシュネル「キリスト教養育論」の今日的展開……佐藤 愛
韓国から見た日本 その宣教と教育……森下静香
コメニウスの平和教育のビジョン……朴 憲郁

編者:上野峻一・田中かおる
出版:日本キリスト教団出版局

発売:2018年1月25日

販売価格  2,808円(本体2,600円、税208円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.