母を語る
16名の執筆者が綴る「母への思い」。常に祈っている母、貧しさの中で 自分を育ててくれた母、家族に勘当されながらも信仰を貫いた母、身を もって愛の意味を示してくれた母、様々な「母の姿」が描かれる。母た ちが生きた激動の時代や母を通して私たちに働く神の恵みを伝える。

日野原重明/ 小塩 節/ 今井奈緒子/伊藤美子/ 大坪直史/ 片山裕子/ 小久保基子/ 後藤賀子/ 永井順子/ 長野厚子/ 長山篤子/ 能津陽子/ 葛井康子/ 前島典子/ 槇 尚子/ 松浦和子

著者:日野原重明/ 小塩 節/ 今井奈緒 ほか16名
出版:日本キリスト教団出版局

判型:四六/242頁
発売:2012年11月21日

販売価格  2,160円(本体2,000円、税160円)

購入数  

Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.