春の祭に隠された贖いの計画
2011年4月、イスラエルから日本を訪れた恵の天幕グループの指導者2人が、ユダヤの祭の持つ意義について語って下さいました。マーティー・シューブ師は、過越の祭と五旬節(ペンテコステ)の意味について。また、レオン・マジン師はユダヤ的な「信仰と行い」という角度から、ユダヤ人が例祭を守り続けていることの意義について、ユニークな視点から語って下さいます。

講師:レオン・マジン師、マーティー・シューブ師

発売:シオンとの架け橋
Copyright(c) since-2007 Gospel Light Store all rights reserved.